トップページ > インストラクターのご紹介

インストラクターのご紹介Instructor

齋藤 真矢Shinya Saito

saito

2006年北海道で、ヒーローショーデビュー。 2008年に俳優を目指して上京。関東東北圏内を、ヒーローショーで回りながら、映画、ドラマ、舞台、企業用CM、などに出演。
2013年に剱伎衆かむゐと出会い、時代殺陣を学ぶ。ヨーロッパでのパフォーマンスツアーにも参加。
現在は、ヒーローショーや舞台を中心に、バラエティ番組やLIVEでも活動中。

ページトップへ戻る

中村 憲輔 (柔術家/総合格闘家)Kensuke Nakamura

Nakamura

adidas jiu-jitsu
ヘッドインストラクター

幼少期から剣道、柔道を学び高校大学は、レスリング進学し海外遠征などを経験、数々の功績を残す。卒業後はプロ総合格闘家へ転向、選手として活動する傍らレスリングの指導員を務める。

その後、指導員の経験を活かし子どもの体育塾【KiDS ROAD 】を設立。現在は都内のMMAジムで一般クラスからプロ選手まで幅広く指導している。 併せて2014年より外資系証券会社内にてMMAクラスを設立。

現在スポーツアパレルメーカー2社(adidas jiu jitsu/ KORAL JAPAN)とスポンサード契約を結ぶ。

【総合格闘技】
プロ修斗 3戦1勝0敗2分け

【グラップリング】
(ADCC/アブダビコンバット)
2013年 ADCC ASIA TRIAL ベスト8
2015年 ADCC ASIA・OCEANIA予選 ベスト4
【ブラジリアン柔術】
2016年
・全日本チーム対抗戦 優勝 (全勝)
・全日本マスター選手権 優勝

ページトップへ戻る

SHIN

shin

1977.2月14日生
J-NETWORK 初代ウェルター級王者
11戦5勝6敗5KO
22歳で格闘技門を叩く。

アマチュア時代は20戦以上を経験し、k-1モンスターチャレンジにも参戦。
23歳からは、単身タイに渡りムエタイを習得。
タイと日本を往復しながら試合を繰り返し、僅か4戦目でタイトルマッチのチャンスをものにする。
勝敗もKO決着の多いギャンブル的な試合運びを得意とする。
リングを降りてからはジムにて後進の育成、同期の世界チャンピオン等のトレーナーへと転身。
現在ブラジリアン柔術やフランス式キックボクシングSAVAEの習得に勤しんでいる。

ページトップへ戻る

エメルソンEmerson Azuma

emerson

ブラジリアン柔術インストラクター
ブラジル生まれ(日本とイタリアのハーフ)
45歳
空手黒帯3段/柔術黒帯
31歳からMMAを初める。現在はZST公認選手。
<主な戦歴>
全日本シュート グラップリング大会優勝
パンクラス グラップリング大会優勝
Dela Riva cup championship grappling to jiujitsu 優勝
Dumau championship マスター3 優勝
Bullterrier championship マスター3 優勝
全日本柔術大会 マスター3 優勝
アジア柔術大会 マスター3 優勝
柔術世界大会 マスター3 第3位

ページトップへ戻る

白濱アキラAkira Shirahama

shirahama

1992年3月7日 生
東京都出身 日本体育大学 体育学部 武道学科卒
幼少より父親の元で武道を学び、大学卒業まで武道の道を突き進む。大学入学後は武道の学びの場を父のもとを離れ、日体大に変更。
その後格闘技ジムの門を叩き、キックボクシングの道を突き進む事を決意。現在も邁進中。
主な獲得タイトルは、第13回・14回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会ミドル級トーナメント優勝、J-GROW in SHINJUKU~vol.5~アマチュアチャンピオンシップトーナメント優勝。
少林寺拳法 四段
大東流合気柔術 初段

ページトップへ戻る

金子起也Tatsuya Kaneko

kaneko

1986年2月6日 生
東映ヒーロー作品(仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズ)を経験。
仮面ライダー鎧武(仮面ライダーシグルド役、怪人等)
その他、ドラマ・映画・舞台・CM・ショー・モーションキャプチャー等、アクション・スタントマンとして幅広く活動中。



ページトップへ戻る

小笠原 奨吾Shogo Ogasawara

ogasawara

キックミット専門インストラクター
1991年11月30日
奈良県からアクション俳優を目指し上京。類い稀な運動神経を生かし、アクション界だけではなく様々な格闘技界でも頭角を表す。ブラジリアン柔術では2戦1勝1敗。年内にキックボクシングも試合デビュー予定。
最近では映画「SCOOP!」や「今日のキラくん」などの話題作にも出演する期待の新生。

ページトップへ戻る

旗屋 力Chikara Hataya

hataya

東京都出身のスタントマン
剣道初段、無双直伝流居合道二段、拳正道二段。
ブラジリアン柔術、キックボクシングの技術も修得済。
3年連続して拳正会オープントーナメントをベストスリーで実績を残す実力派。
80年代90年代のアニメ、特撮をこよなく愛す生粋のオタクでもある。


ページトップへ戻る

片伯部 浩正Hiromasa Katakabe

katakabe

アクロバット/バク転専門インストラクター
1983年5月31日
愛知県出身のアクション俳優。元ジャパンアクションエンタープライズ所属。
高度な体操技術を生かし数々の仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズで力を発揮。
サンリオのアクロバットダンサーなどもこなし映画界、映像界や舞台界など問わず活躍する実力派プレイヤー。

ページトップへ戻る

高橋 暁Akira Takahashi

takahashi

1972年1月25日生
宮城県出身。元ジャパンアクションクラブ出身。
スタントマンとして上京し10代から様々な作品で活躍。
交通安全活動で100回以上も車にひかれるが無傷で全国を回る日本屈指のベテランスタントマン。



ページトップへ戻る

小原 剛Go Ohara

ohara

1975年生まれ
10代からスタントマンとして活動。映画、TV、CM、PV等、多数での現場を経験し 2003年からアクション監督を務める。
『ホーリーランド』や『ライオン丸G』『お姉チャンバラ』『BAD BOYS』『戦国BASARA』『タイガーマスク』などのアクション演出を 重要視した作品を中心に多数演出。
2008年には公開映画『芸者vs忍者』で初監督をを勤め、以降、2010年映画『ゴスロリ処刑人』、2011年映画『アサシン』、2014年映画『カバディーン!!!!!!!〜嗚呼・花吹雪高校篇〜 』を監督し数々の海外映画祭で出品、賞賛を得る。またNTVドラマ『シュガーレス』やGAME『無双OROCHI 2 Ultimate』など幅広いジャンルでも演出しジャンルを問わず活躍。2007年には映像製作会社OHARA BROS.を設立。
2015年にOHARA BROS.GYMを世田谷区駒沢にOPEN。
ダイエット検定1級とキックボクシング1級の資格を習得。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) OHARABROS. All Rights Reserved.